本の橋渡し

本の感想を書くブログです。 (たまに映画、美術、音楽についても書ければ良いなと思っております。)

インプットだけでは不安や悩みは解消されない━━『精神科医が教えるストレスフリー超大全』

 

 

 

この本について

当書は、私が初めて読んだ樺沢先生の本です。先生のことは、YouTubeチャンネル『精神科医・樺沢紫苑の樺チャンネル』を拝見して知りました。

ストレスを和らげるための具体的なToDoがたくさん書いてあるので、
自然と行動に移したくなります。

また、各項目に関連したおすすめのコンテンツ(本・映画など)が初級~上級のレベル別に提示してあるので、芋づる式に学びを深めていくことができます。

アウトプットしなければ現実は何も変わらない

「インプットの世界」の住人である限りは、不安も解消しないし、悩みや問題も解消、解決しません。話す、相談する、書き出す、日記を書くなど、小さなアウトプットを1つずつ積み上げていくことで、あなたの不安や悩みが解消し、自分の「生き方」、生きるべき方向性が見えてくるのです。

樺沢 紫苑 (2020-07-01). 精神科医が教える ストレスフリー超大全――人生のあらゆる「悩み・不安・疲れ」をなくすためのリスト (Kindle の位置No.236-241). ダイヤモンド社. Kindle 版. 

実は、私がこのブログを開設するきっかけとなったのが当書です。

この本をはじめて読んだ(聴いた)当時は、Audibleを通じて以前よりもたくさんの本を聴けるようになったことに嬉しさを感じていました。

しかし、上記の言葉を読んで、本からインプットするだけでなく、もっと自分からアウトプットしなければ!と思いました。

そこで、当書の『本業とは別に「副業」を持つ』という項目でブログ収入について言及されていたので、ブログなら無理せず自分のペースで続けられるかも、、、と思い行動をはじめました。

ブログアフィリエイトについて全く無知だった私が、本やネットで調べながらドメインを取得してブログを開設するのは、なかなか骨の折れる作業でしたので、私にしては大きな一歩を踏み出せたと思っています。

もちろん、まだ4記事目なので収益化するのはまだ先になりそうですが、まずは10記事書くのを目標に焦らずやっていきたいです。

ほんの少しでも収入を増やすために行動をしているという事実が、将来のお金に対する不安を和らげてくれています。
また、ブログを書くことは、自分の気持ち(感想)を言葉するという作業なので、それもまた不安・悩みの解消につながっています。

「朝散歩」を実際に4ヶ月続けてみてどうだったか

当書では、朝起きてから1時間以内に15~30分の「朝散歩」をすることが、最高のモーニングルーティンだとして紹介されています
「朝散歩」をすると覚醒、気分、意欲と関連した脳内物質のセロトニンが活性化し自律神経が整うからです。

私も、これを読んだ翌日から、1日15分の「朝散歩」をはじめてみました!

最初の1、2週間は、眠い中、身支度をして外に出るというのが結構めんどくさかったです。しかし、一度外の空気を吸うと清々しい気分になりました。

YouTubeチャンネル『精神科医・樺沢紫苑の樺チャンネル』の「朝散歩は起きてすぐ行こう!」の回で先生は、「朝散歩」の後に朝ごはんを食べる事を推奨していますが、
私の場合は朝ご飯を準備して食べ、家の中で少し体を動かしてからの方が外に出るのが楽だったので、現在は、朝ごはん→「朝散歩」の順で定着しています。

もちろん、忙しかったり、疲れていたりして、時間的にほぼ「昼散歩」になってしまう日や散歩自体に行けないこともあります。そんな日は、代わりにカーテンの開いた窓辺に座って朝日を浴びたり、次の日からまた「朝散歩」を再開したりして、あまり罪悪感を抱かないようにしています。週4日~6日「朝散歩」に行ければOKという事にしています。

以下が私が実際に「朝散歩」を4ヶ月続けてみて感じたことです

  • 夜、布団に入ってから眠りに落ちるまでの時間が、以前より短くなった
  • それによって、朝7時頃には自然と目が覚めるようになった
  • 不安になったり、気分が落ち込んだりすることが以前より少なくなった
  • 散歩道に咲いている花を見たり、香りを楽しんだりして幸せな気分になる
  • それによって、季節の移り変わりを感じ、また1年無事に生きられたことに感謝の気持ちが湧いてくる。

おわりに

当書はToDoを示す事にこだわった本だったので、ブログ開設・「朝散歩」などをすぐに行動に移すことができました。

また、どんなに自分を鼓舞してくれるコンテンツに出会ったとしても、最終的には自分自身が行動しないと不安・悩みの解消には繋がらないという事も学べました!